ブログ内検索

  • Loading

ウェブページ

最近のコメント

最近のトラックバック

最近のツイート
facebook

関連商品

  • CSR企業白書2019年版
  • CSR企業総覧 雇用・人材活用編2020年版
  • CSR企業総覧 ESG編2020年版
  • 指標とランキングでわかる!本当のホワイト企業の見つけ方
  • 指標とランキングでわかる!本当のホワイト企業の見つけ方[ランキング編]
  • CSRデータベース
Powered by Six Apart

« 社会貢献支出額上位10社のランキング | メイン | 男性部長数103,145人に対して女性部長数はわずか1,723人 »

2012年11月30日 (金)

外国人従業員が多い会社上位10社のランキング

CSR調査担当Kです。

今日は「外国人従業員数ランキング」をご紹介します。
会社によって、海外法人の従業員を含んでいたり、定義が異なるなどのケースもありますのでご注意ください。
たとえば、1位のみずほフィナンシャルグループは傘下金融機関の支店、駐在員事務所、現地法人の現地採用の社員数
となっています。

詳しいことは『CSR企業総覧』2013年版をご覧ください。
なお、外国人従業員数は421社回答がありました。そのうち1人以上いるのが、317社でした。
(こうした情報は電子書籍版で出版する予定です)

まだ日本の会社で外国人従業員数は例外的な存在です。
ただ、今後はどんどん増えることが予想されます。
企業にとって多様な人材を活用するための組織作り、制度作りが今後の大きな課題になってくると思います。

 

■外国人従業員数ランキング

順位 社名 外国人従業員数(2011年度)
1 みずほフィナンシャルグループ 6,745
2 イオン 965
3 山喜 919
4 トヨタ自動車 565
5 五洋建設 397
6 東芝 343
7 一条工務店 299
8 楽天 279
9 日産自動車 276
10 ソニー 253

(注)各社の外国人従業員数。ただし、定義は各社によって異なる。子会社の人数が入っている場合もある
(出所)『CSR企業総覧』2013年版

(CSR調査担当K)

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/532877/30394945

外国人従業員が多い会社上位10社のランキングを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

コメントは拒否されました。

Lekumo ビジネスブログ mixi またはその他のOpenIDでログインしてください