ブログ内検索

  • Loading

関連商品

  • CSR企業白書2020年版
  • CSR企業総覧 雇用・人材活用編2021年版
  • CSR企業総覧 ESG編2021年版
  • 指標とランキングでわかる!本当のホワイト企業の見つけ方
  • 指標とランキングでわかる!本当のホワイト企業の見つけ方[ランキング編]
  • CSRデータベース
facebook
Powered by Six Apart

他のアカウント

« 副業・兼業許可制度がある会社は30.6%の341社(2021年版) | メイン | 東日本大震災の復興支援を20年6月末時点で行っている会社は41.8%(479社、2021年版) »

2021年1月29日 (金)

在宅勤務制度がある会社は64.8%(2021年版)

CSR調査担当Kです。

この1年、コロナ禍で社会は大きく変わりましたが、
企業に関することで劇的に変わったことと言えば、在宅勤務の普及ではないでしょうか。
東京では明らかに在宅勤務の人が増えました。

私も水曜日に在宅勤務をしていましたが、
お昼休みに近くのスーパーにお弁当を買いに行くと、
同年代(私はアラフィフです)くらいの男性が多くいました。
中にはお休みの方もいるでしょうが、「在宅勤務の人が多そうだな」とあらためて感じました。

東洋経済CSR調査でも「在宅勤務制度の有無」について聞いています。
本日はこの集計をご紹介します。

■在宅勤務制度
 全体:有64.8%(766社)
 製造業:有66.6%(379社)
 非製造業:有63.0%(387社)

業種別(30社以上)では、
 情報・通信業:有80.4%(82社)
 食料品:有74.5%(41社)
 電気機器:有74.0%(77社)
などの比率が高いです。

出所:CSR企業総覧2021 東洋経済「第16回CSR調査」業種別集計結果
『CSR企業総覧(雇用・人材活用編)』2021年版には個別企業名も掲載。

前号(2020年版)は、
全体:有46.0%(520社)
ですから、18.8ポイント増ということになります。

ところで、2013年12月にまったく同じ集計をご紹介しています。http://csrblog.toyokeizai.net/csr/2013/12/1552014-06bf.html

在宅勤務制度がある会社
2014年版:15.5%(160社)
2013年版:13.5%(147社)
2012年版:11.9%(129社)
2011年版:9.9%(109社)

2011年版(2010年調査)では10社に1社くらいですので、
10年でここまで増えるとは、私はまったく予想できていませんでした。
一応記事には、
「地震などの災害時、インフルエンザなどの大流行で外に出られないなどの時に、
部分的に在宅勤務でカバーするということも考えられます。」

とそれっぽいことも書いていますが、正直、インフルエンザなどの大流行といったパンデミックはあまり考えていませんでした。
それよりも東日本大震災からまだ2年だったこともあり、大地震のほうが脅威だったように記憶しています。

東洋経済CSR調査には多くの質問項目がありますが、10年でここまで実施会社が増える項目は記憶にありません。それだけ新型コロナウイルスは大きな影響を社会に及ぼしていると言えそうです。
(早く終息してほしいと思います)

ただ、新型コロナウイルスが脅威だと思い続けていると、また新しい脅威が訪れる可能性は高いです。
つねに幅広く意識しておくことが必要なのかもしれません。

ところで10年前にこんな記事も書いています。
https://toyokeizai.net/articles/-/7569

今、読み返すと少し(?)批判的に書いているなと思います。
ただ、現在と比べるとWeb会議システムなどのシステム環境は貧弱でしたし、当時はまだ「在宅勤務」は現実的ではなかったかなという気がします。

しかし、環境が少しずつ整備され、当時考えていた課題も少しずつクリアされていることがわかり、
会社にいなくても働けるようになってきたことは間違いなさそうです。
すると気になるのが今後です。
さらに10年経つと今とはまったく異なる働き方になっているのかもしれません。
その頃、どんな社会になっているのか楽しみでもあり、怖くもありといった感じがしています。

(CSR調査担当K)

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/532877/34224755

在宅勤務制度がある会社は64.8%(2021年版)を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

最近のトラックバック

アクセスランキング