ブログ内検索

  • Loading

関連商品

  • CSR企業白書2019年版
  • CSR企業総覧 雇用・人材活用編2020年版
  • CSR企業総覧 ESG編2020年版
  • 指標とランキングでわかる!本当のホワイト企業の見つけ方
  • 指標とランキングでわかる!本当のホワイト企業の見つけ方[ランキング編]
  • CSRデータベース
facebook
Powered by Six Apart

他のアカウント

« 今回から未上場企業の財務評価を条件付きで開始します。 | メイン | 7月14日開催セミナー「サステナブル社会の実現と企業の競争力を高めるCSR経営」のご案内 »

2015年6月12日 (金)

2015年版 多様な人材の能力活用・登用を目的とする専任部署がある会社は19.9%

CSR調査担当Kです。

今週、東洋経済オンラインで公開した「女性が働きやすい会社ランキング」
『ワーク・アゲイン』で50位まで紹介していました。
今回は300位まですので、ぜひご覧ください。

さて、今回はこのランキングにちなんで、
多様な人材の能力活用・登用を目的とする人材登用推進の専任部署(ダイバーシティ推進部署)がある会社をご紹介します。

まずは結果をご覧ください。

「あり」:19.9%(249社)
「なし」:71.5%(896社)
「設置予定」:1.4%(18社)
「その他」:7.3%(91社)
合計1254社
(出所:CSR企業総覧2015 東洋経済「第10回CSR調査」業種別集計結果)

http://www.toyokeizai.net/csr/pdf/syukei/CSR_syukei2015.pdf

ちなみに、過去は、
2014年版は、「あり」:17.4%(202社)、
2013年版は、「あり」:14.8%(162社)、
2012年版は、「あり」:13.6%(146社)
です。

このように年々比率は上がっています。
とはいえ、女性活用を中心にダイバーシティ推進を進めている企業は多くなっていますが、
専任組織まで作っているところはまだ少数派のようです。

(CSR調査担当K)

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/532877/33434723

2015年版 多様な人材の能力活用・登用を目的とする専任部署がある会社は19.9%を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

最近のトラックバック

アクセスランキング