ブログ内検索

  • Loading

関連商品

  • CSR企業白書2019年版
  • CSR企業総覧 雇用・人材活用編2020年版
  • CSR企業総覧 ESG編2020年版
  • 指標とランキングでわかる!本当のホワイト企業の見つけ方
  • 指標とランキングでわかる!本当のホワイト企業の見つけ方[ランキング編]
  • CSRデータベース
facebook
Powered by Six Apart

他のアカウント

« 2015年版 LGBTに関する何らかの取り組みを行っている98社を紹介します。 | メイン | 2015年版 CSR調達を実施している会社は38.8%の469社 »

2015年5月14日 (木)

2015年版 社外に内部通報・告発窓口を設置している会社は70.7%の644社

CSR調査担当Kです。

昨日、東証からコーポレートガバナンス・コードが公表されました。
原案から特に変更はないようですが、6月1日から適用で、
「大きく時代が変わる」という意見も聞きます。

ただ、この資料の中身を見て感じるのは、「いわゆるCSRデータでないな」ということです。
弊社の調査でいえば、役員調査や大株主調査に該当するものが多く、
CSRはどちらかというとおまけな感じです。

「CSRの大きな変化」と考える人もいるようですが、
「そうでもないかも?」という気もします。

とはいえ、いくつか弊社のCSR調査で集めているものもあります。
特に【基本原則2】 株主以外のステークホルダーとの適切な協働
に関する情報は『CSR企業総覧』に掲載するものがいくつかあります。


その中から今日は、「原則2-5 内部通報」を参考に、
「内部通報・告発窓口の設置状況(社外)」をご紹介します。 まずは結果をご覧ください。

「設置済み」:70.7%(644社)
「なし」:27.7
%(252社)
「その他」:1.6%(15社)
(出所:CSR企業総覧2015 東洋経済「第10回CSR調査」業種別集計結果)

http://www.toyokeizai.net/csr/pdf/syukei/CSR_syukei2015_2.pdf

ちなみに昨年はこのようになっています。

「設置済み」:69.9%(567社) 
「なし」:28.1
%(228社)
「その他」:2.0%(16社)
 (出所:CSR企業総覧2014 東洋経済「第9回CSR調査」業種別集計結果)

http://www.toyokeizai.net/csr/pdf/syukei/CSR_syukei2014.pdf

若干増えているようです。

他にも「社内の窓口状況」や「通報者の権利保護に関する規定の制定状況」も聞いています。
この集計も上記PDFに掲載しています。

さて、窓口といってもいろいろですが、ホットラインのような形で電話ができる会社が多いようです。
外部法律事務所と契約しているところもあります。

ただ、問題も多いようです。
中には、職場の不平不満をぶちまけるようなケースもあるようです。
ただ、そういうものも含めて従業員の最後の砦となることが
健全な企業にとって重要なのかもしれません。

(CSR調査担当K)

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/532877/33401433

2015年版 社外に内部通報・告発窓口を設置している会社は70.7%の644社を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

最近のトラックバック

アクセスランキング