ブログ内検索

  • Loading

関連商品

  • CSR企業白書2018年版
  • CSR企業総覧 雇用・人材活用編2018年版
  • CSR企業総覧 ESG編2018年版
  • 指標とランキングでわかる!本当のホワイト企業の見つけ方
  • 指標とランキングでわかる!本当のホワイト企業の見つけ方[ランキング編]
  • CSRデータベース
facebook
Powered by Six Apart

« 東洋経済CSRデータeBookのリンクを更新しました。 | メイン | 読み物の電子書籍作成も進めています。 »

2014年1月30日 (木)

電子書籍ダイバーシティ推進編(東洋経済CSRデータeBook2014)をご紹介します。

CSR調査担当Kです。

これからしばらく、17日に発売した電子書籍をご紹介したいと思います。

本日は東洋経済CSRデータeBook2014 ダイバーシティ推進編(リンクはKindle)
です。
他にGoogle play、koboでも発売しています。

この電子書籍には、男女別、外国人の管理職、部長職、役員の人数・比率、将来の目標、社員の再雇用制度、65歳までの雇用、LGBTへの対応などの情報を掲載しています。
掲載企業は1210社です(ただし企業によって情報量に差があります)。

なお、障害者雇用については、
東洋経済CSRデータeBook2014 障害者雇用取り組み編(リンクはKindle)
に収録していますのでご注意ください。

では、実際の画面を東芝を例にご覧いただきましょう。

140130_div2014_6502 ※画像をクリックすると拡大します

これだけの情報を掲載しています。

続いて、データの見方から抜粋した掲載内容をご紹介します。


役職登用状況・目標・理念・取り組み内容

【役職登用状況】

    2012年度末時点または直近時点の、①管理職、②(管理職のうち)部長職以上、③役員、④(役員のうち)執行役員それぞれの男女別の人数と女性比率、外国人数。     「管理職」とは、「部下を持つ職階以上の者並びに部下を持たなくともそれと同等の地位にある者」を指し、「部長職以上」を含み、「役員」を除く。ただし、各社ごとに基準が異なるケースがあり、その場合は会社基準に準ずる。「役員」は、取締役・監査役および執行役員、執行役の合計。     「女性比率」は、各項男女合計中の女性の比率(小数第2位を四捨五入、小数第1位まで)。

【多様な人材の管理職比率の目標】

 女性、外国人、障害者など、多様な人材についての中長期的な目標値。全体、女性に分けて目標値を表記。

【多様な人材登用推進の専任部署】

 多様な人材の能力活用・登用を目的とした、あるいはその目的が主である専任組織の有無。有の場合はその部署名と設置年月。①有、②無、③予定、④他、で表記。①有は、専任組織が女性活用のみを対象にしている場合も含む。

【退職した社員の再雇用制度】

 妊娠・出産・育児・介護・配偶者の転勤等を理由として退職した社員を再雇用する制度の有無。①有、②無、③予定、④他、で表記。

【65歳までの雇用】

 希望者の65 歳までの雇用状況(雇用形態は問わず)について、①全員雇用、②一部雇用、③準備中、④他、で表記。

【LGBTへの対応】

 LGBT(レズビアン、ゲイ、バイセクシャル、トランスジェンダー)に対しての会社の基本方針(権利の尊重や差別の禁止など)の有無について、①有、②無、③予定、④他、で表記。方針の有無に関わらず、何らかの取り組みの実施について、①行っている、②行っていない、③予定、④他、で表記。

【推進のための基本理念】【経営方針・トップコミットメント】【推進の中長期ビジョン】【推進の取り組み】

 多様な人材活用推進のための具体的な内容を記載。

※障害者雇用に関するデータは障害者雇用取り組み編をご参照ください


結構な情報量になります。
ご興味のある方はぜひ、ご覧ください。

販売サイトのリンクはこちらにあります。
http://www.toyokeizai.net/csr/

どうぞ、よろしくお願いいたします。

(CSR調査担当K)

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/532877/32073347

電子書籍ダイバーシティ推進編(東洋経済CSRデータeBook2014)をご紹介します。を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

最近のトラックバック

アクセスランキング