ブログ内検索

  • Loading

関連商品

  • CSR企業白書2017年版
  • CSR企業総覧 雇用・人材活用編2018年版
  • CSR企業総覧 ESG編2018年版
  • 指標とランキングでわかる!本当のホワイト企業の見つけ方
  • 指標とランキングでわかる!本当のホワイト企業の見つけ方[ランキング編]
  • CSRデータベース
最近のツイート
facebook
Powered by Six Apart

« 在宅勤務制度がある会社は15.5%(2014年版) | メイン | 今年もよろしくお願いいたします。 »

2013年12月27日 (金)

来年は東洋経済CSR調査は第10回目の区切りの年となります。

CSR調査担当Kです。

弊社は本日が仕事納めです。
ただ、一部の人間は取引所の大納会まで出社していますので、
全社が休み気分というわけではありません。

さて、私が担当しているCSR調査を振り返ってみますと、
今年最大の出来事は電子書籍の発行になると思います。

特に英語版の発行は、CSRプロジェクト開始時からの課題でしたので、
やっと形にできたという思いで一杯です。
どのように売っていくかはこれからの課題ですが・・・

他にもCSR企業ランキング報告書の作成も行い、
ご回答企業のご要望に少しだけお答えできたかなと思っています。

2013年はもう少しで終わり、年が明けて2014年は
東洋経済CSR調査は第10回目の区切りの年となります。
この2014年はさまざまな方々と東洋経済が一緒に
CSRやESGについて考えていく最初の年にしたいと考えています。

すでにご案内しています日本橋CSR研究会、企画中の東洋経済CSRセミナーを中心に
皆さんと一緒に考えていく場を可能な範囲でご提供していきます。

こうした取り組みが今後、大きな輪になって広がっていくことを期待しています。
内容もご参加いただける皆さんと考えていきます。
最初は手探り状態ですので、意見は早く言った方が実現の可能性も高いです。

当初はいずれも私が事務局(要するに私だけ)として行います。
ご質問なども遠慮なくお寄せください。

ということで、年内のブログは今回で終了いたします。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。

(CSR調査担当K)

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/532877/32019671

来年は東洋経済CSR調査は第10回目の区切りの年となります。を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

最近のトラックバック

アクセスランキング