ブログ内検索

  • Loading

関連商品

  • CSR企業白書2022年版
  • CSR企業総覧 雇用・人材活用編2022年版
  • CSR企業総覧 ESG編2022年版
  • 指標とランキングでわかる!本当のホワイト企業の見つけ方
  • 指標とランキングでわかる!本当のホワイト企業の見つけ方[ランキング編]
  • CSRデータベース
Powered by Six Apart

他のアカウント

« 企業評価の2本柱は財務とCSR。 | メイン | 今年の調査票のご回答状況は例年を大きく上回るハイペースです。 »

2013年7月24日 (水)

『東洋経済CSRデータeBook』シリーズは電子書籍担当部長のチェックを受けています。

CSR調査担当Kです。

今週は、CSRデータ開発チームのメンバーとの編集会議や外に行く用事が多く、
作業はあまり進みませんが、少しずつやっています。

そんな中、先日ご紹介しました
『東洋経済CSRデータeBook』シリーズ5冊。
いよいよ厳しい(?)電子書籍担当部長のチェックに入りました。

奥付などでいくつか指摘をされて、先ほどCSSを修正しました。
奥付やデータの見方などは私がCSSファイルを作って、Sigilで作ったので、
イマイチ洗練されていませんが、今後の課題としたいと思います。

電子書籍で利益が出たら、さらに電子書籍の開発に使うという循環にしたいと思っています。

今のところこのような感じです。

130724_oku1 ※calibreで見た画像。画像をクリックすると拡大します。内容は2013年7月24日現在で今後変更になる可能性があります

 

 

おまけに2013年版で障害者雇用者数がトップだったパナソニックのページも公開します。

130724_no2

※calibreで見た画像。画像をクリックすると拡大します。

 

なお、初回配本5冊のタイトルは以下の通りです。

1 東洋経済CSRデータeBook2013 障害者雇用編(電子版)
2 東洋経済CSRデータeBook2013 子育て・介護編(電子版)
3 東洋経済CSRデータeBook2013 ダイバーシティ編(電子版)
4 東洋経済CSRデータeBook2013 社会貢献編(電子版)
5 東洋経済CSRデータeBook2013 休暇編(電子版)

いずれも1000円程度にしたいと考えています。
(ただ、これはまだ最終決定ではありません)

『CSR企業総覧』は高すぎて購入できないという皆さんに
ご検討いただきたいと思います。
どうぞ、よろしくお願いいたします。

(CSR調査担当K)

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/532877/31741499

『東洋経済CSRデータeBook』シリーズは電子書籍担当部長のチェックを受けています。を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

最近のトラックバック

アクセスランキング