ブログ内検索

  • Loading

関連商品

  • CSR企業総覧 雇用・人材活用編2017年版
  • CSR企業総覧 ESG編2017年版
  • 指標とランキングでわかる!本当のホワイト企業の見つけ方
  • 指標とランキングでわかる!本当のホワイト企業の見つけ方[ランキング編]
  • CSRデータベース
最近のツイート
facebook
Powered by Six Apart

2017年7月21日 (金)

GPIF・ESGインデックス銘柄調査中です。

CSR調査担当Kです。

今年のCSR調査票の発送も終わり、8月10日の締め切りまで少し余裕のある時期です。
たまっているランキング記事作成などをやりながら、
遅ればせながら、GPIF・ESGインデックス銘柄の調査を始めました。
(補足:このようなページを作りました)

GPIFが選んだのは世界的に有名なFTSEとMSCI。
グローバルで説明するには、当然という選択だと思います。

また、公開情報から評価していくというのも長期的には納得です。
東洋経済もその方向で行きたいと思っています。
ただ、銘柄を見ると「どこに公開情報が出ているの?」という企業が含まれています。

続きを読む »

2017年6月28日 (水)

『CSR企業白書2017年版』を私もフル活用しています

CSR調査担当Kです。
 

本日、第13回東洋経済CSR調査サイトをオープンしました。
調査票の記入例等を用意していますので、ご覧いただければと思います。
調査票がお手元に届くのは首都圏では金曜日になりそうです。
もう少しお待ちください。

さて、月曜日に発売しました『CSR企業白書2017年版』ですが、手元において愛用しています。
4月以降、ランキング表作成と格闘していましたので、本の形になって本当に見やすくなりました。

 

 

続きを読む »

2017年6月16日 (金)

『CSR企業白書』2017年版を6月26日に発売します。

CSR調査担当Kです。

久しぶりのブログです。
今日は新しい刊行物のご紹介です。

https://store.toyokeizai.net/databook/dbs_csr_wp/20170626/

『CSR企業白書』2017年版
6月26日に発売します。

続きを読む »

2017年3月16日 (木)

東洋経済CSR調査・評価説明会は4月18日から開催します。

CSR調査担当Kです。

今年の東洋経済CSR調査・評価説明会は4月18日から3回行います。

お申し込みは13日から開始しています。
詳しいご説明・お申し込み方法はこちらに掲載していますのでご覧ください。http://www.toyokeizai.net/csr/briefing/2017CSR_Research.html

弊社の調査ご回答企業、データのご利用者様が主な対象ですが、
ご検討中の方などもお申し込みいただけます。
(ご回答企業、データのご利用者は優先となります)

なお、東京開催は1回目・2回目とも 定員を130名まで増やしました。
ただし、すでに4月20日(1回目)は130名に近づいていますので
お申し込みはお早めにお願いいたします。

大阪も残り10名ほどとなっています。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

(CSR調査担当K)

2017年2月27日 (月)

本日、2017年版CSR企業ランキングを発表しました。

CSR調査担当Kです。

本日、2017年版CSR企業ランキングを発表しました。
https://store.toyokeizai.net/magazine/toyo/20170227

東洋経済オンラインでの記事発表は3月下旬から順次行う予定です。

CSR企業ランキング報告書はエラーメールなどを除き送付が終了しました。

今年のCSR調査・評価説明会は、下記の日程で開催する予定です。
東京:4月18日(火)、4月20日(木)
大阪:4月25日(火)

ご案内等は3月13日頃にお送りいたします。
どうぞ、よろしくお願いいたします。

(CSR調査担当K)

2017年1月27日 (金)

2017年版 CSR活動のマテリアリティを設定している会社は46.9%の471社

CSR調査担当Kです。

来月後半のCSR企業ランキング発表に向けて、準備を行っています。
ランキングでの取材も含めて最近、企業の方にお会いしてよくお聞きするのが、
「SDGsなどもあわせてマテリアリティを見直していきたい」というお話です。
今年以降、マテリアリティを見直す企業は多いのかもしれません。


そこで、本日は、 「CSR活動のマテリアリティを設定している会社の比率」をご紹介します。

マテリアリティは「重要性」のことで、幅広いCSRの分野や対象の中で
自社の中心的な課題を設定し重点的に活動することを決めることが重要とされています。
この設定についてはいろいろな考え方もありますが、まずは集計結果をご覧ください。

■活動のマテリアリティ設定
  「あり」:46.9%(471社)
「なし」:43.4%(436社)
「設定予定」:7.8%(78社) 
「その他」:2.0%(20社)
(出所:CSR企業総覧2017 東洋経済「第12回CSR調査」業種別集計結果) http://www.toyokeizai.net/csr/pdf/syukei/CSR_syukei2017_2.pdf

続きを読む »

2016年12月27日 (火)

2017年版 LGBTへの対応・基本方針「あり」207社を紹介します

CSR調査担当Kです。

今年最後のブログです。
今回も「イチオシ!データ」で「LGBT」を取り上げます。


「LGBTに対する基本方針(権利の尊重や差別の禁止など)の有無」の「あり」は207社でした。
詳しくはこちらをご覧ください。     

 
「あり」:22.4%(207社)
「なし」:64.3%(594社)
「作成予定」:5.7%(53社)
「その他」:7.6%(70社)
(出所:CSR企業総覧2017 東洋経済「第12回CSR調査」業種別集計結果)

http://www.toyokeizai.net/csr/pdf/syukei/CSR_syukei2017_2.pdf

続きを読む »

2016年12月22日 (木)

SDGsを参考にCSR活動を行っている会社は37.5%の206社(2017年版)

CSR調査担当Kです。

12月も後半になりいよいよ今年も押し迫ってきました。
例年、この時期は来年のランキング発表(2月中旬の予定です)に向けて
準備を始めようと思いながら、なんとなくのんびりと仕事をしてしまうことが多くなってしまいます。
今年もそのようなパターンです。

さて、今日は「CSRイチオシ!データ」をご紹介します。
2回目の今回は「SDGs(持続可能な開発目標)」です。

国連が貧困など世界の課題を2030年までに解決するための目標として
昨年9月に採択したSDGsは、
企業が社会的課題を解決することを期待されるなか、
よい「課題リスト」になるような気がします。

一方で、私がこれまでCSR調査を8年担当してきた経験から見ても、
典型的な「CSR界隈のみで盛り上がっているテーマ」のひとつとも言えそうです。

これから一般にも認知が高まり、取り組みとして本格的に広がるかどうかは、
2017年にかかっているように感じます。

では結果をご覧ください。

続きを読む »

2016年12月13日 (火)

統合報告書を発行している会社は19.7%の201社(2017年版)

CSR調査担当Kです。

「第12回CSR調査」業種別集計結果を公開していますが、
こちらの集計表を使い「CSRイチオシ!データ」として少しずつご紹介したいと思います。

回答企業の皆様にお送りしている印刷物のPDFファイルをそのまま置いています。
Webで見る場合は集計ページだけ横にした閲覧用PDFが見やすいと思います。

いずれも■CSR企業総覧2017年版 
にリンクがありますのでご利用ください。


今年の1回目は昨年同様、「統合報告書を発行している会社」をご紹介します。
まずは結果をご覧ください。

「あり」:19.7%(201社)
「なし」:64
.9%(663社)
「作成予定」:6.3%(64社)
「その他」:9.1%(93社)
(出所:CSR企業総覧2017 東洋経済「第12回CSR調査」業種別集計結果)

http://www.toyokeizai.net/csr/pdf/syukei/CSR_syukei2017_2.pdf

ちなみに昨年はこのようになっています。

続きを読む »

2016年11月21日 (月)

『CSR企業総覧』雇用・人材活用編、ESG編2017年版は本日発売開始です。

CSR調査担当Kです。

本日は『CSR企業総覧』雇用・人材活用編2017年版 『CSR企業総覧』ESG編2017年版の発売日です(電子書籍も同時発売となりました)。

掲載企業は1408社で過去最高です。
今年もどうぞ、よろしくお願いいたします。


また、
http://www.toyokeizai.net/csr/ も少し変えました。
Webサイトリンクも最新にしました。

続きを読む »

最近のトラックバック

アクセスランキング